スキンドライブは人間が本来持っている機能を活かし心身のバランスを整えていくための心と身体のコンセプト。 セミナーでは科学的根拠に基づいた仮説から実際のワークを経験することにより、施術家だけでなく一般の方でも使いこなしていけるようになります。

セミナー情報

セミナー風景

【もくじ】

    1. スキンドライブ基礎セミナー
    2. スキンドライブ応用セミナー
    3. 優しい動きセミナー
    4. セミナー参加者の声
    5. スキンドライブ基礎トレーニング
    6. スキンドライブプロフェッショナル
    7. スキンドライブ徒手技術セミナー

【スキンドライブ基礎セミナー】

スキンドライブシステム®(以下スキンドライブという)は、その名の通り【皮膚の機能】であります。皮膚には五感があることが解り始めています。

五感があると言っても私達現代人は身近に感じられなくなってしまいました。
昔の人は「肌で感じる」といったことが出来ていたので、皮膚の五感というものを無意識に理解していたでしょう。
昔の人からすれば科学的に分析する必要がなかったのかもしれません。

柔道整復師 新井洋次が世の中の治療技術(カイロ、マッサージ、鍼灸、ヒーリングなど)の共通点は何かという疑問を突き詰めていく中で発見した「皮膚の機能」に名前を付けたものが 【スキンドライブシステム】です。

皮膚の機能を理解することと、科学的実験によって得られた情報を書籍から集めたところ、気功というものの謎が解けました。気功の謎解きは仮説の部分もありますが、「皮膚の機能」と 「科学的実験による情報」と「仮説」を組み合すことで理解出来ます。仮説については「物理法則」などから仮説立てたものであるため、スピリチュアルな部分を持ち出していないので理解 しやすいのがスキンドライブの特徴です。

この理論を知ることで誰でも「昔ながらの手当て」が出来るようになります。治療家ではない主婦の方々でも出来るのです。
母親はお腹が痛い子供の腹部に手を当てて痛みを和らげていたのが当たり前の時代がありました。西洋的になり過ぎた現代は、そういった昔の人が普通に行っていた「手当て」をどこか嘘くさいと判断してしまい、 子供の一番近くにいたはずの治療家である「母親」が失われたのだと思います。

スキンドライブ療法は【昔ながらの手当て】を可能にします。

しかし、手を当てるだけでいいはずなのに結果が出ないという壁に必ずぶち当たるのです。
「手を当てればいいんでしょ」と行ってみても結果が出ないのです。

 

その壁は何?

 

【脳、心、身体】の繋がりを知らないことです。

【脳、心、身体】の繋がりを知ってスキンドライブ療法をすることで、患者様を治癒へ導くことが出来ます。実際にスキンドライブ療法で、難しいと言われる症状や病気が快方に向かっていった方が多数おられます。 スキンドライブ療法は全ての症状に対応可能。症状だけではなく美容効果もあり、美容痩身に使用することも出来ます。

【脳、心、身体】の繋がりを知ると、「あれ?治療だけではないぞ!」と気付くことが出来るのです。 【脳、心、身体】から【皮膚】を介して外界に発する【ある音】(仮説)を治療として使用しているのですが、外界に発する音は人対人で考えるといつでもどこでも使えることがわかります。

施術者が治療しているときの状態は【良い状態】です。この状態でいるだけで、コミュニケーションが取れるのです。 言語ではない非言語のコミュニケーションです。これを【ノンバーバルコミュニケーション】と言います。 人気がある人、人が集まってくる人、一緒に居ると落ち着く人などはノンバーバルコミュニケーション能力が高い人だということが解ります。 イライラカリカリしている人のところに好き好んで人が寄っていくでしょうか?寄っていかないですよね。 何故、一緒に居ると落ち着く人が存在するのかを受講生に解りやすく科学的根拠と仮説で説明します。

理論が理解した上で【状態づくり】のワークを行なってもらいます。
その【良い状態】で施術体験をしてもらうことで誰でも昔ながらの手当てを出来るようになります。 人に触れる治療家、アロマ、エステ、介護士、看護師、美容師、理容師、子供に触れる父と母、学校教師、保育士などは手当てをしながら仕事や育児、教育が出来るでしょう。 昔ながらの手当てを出来る状態は【良い状態】です。その状態はストレスを受けにくい状態でもあるので、日常がとても楽に過ごせるようになるでしょう。 良い状態でいることで、自然と頼られる、仕事を覚えやすくなる、冷静で居ることが出来る他、人とのコミュニケーション能力も向上するので、全ての人におすすめです。

スキンドライブ基礎セミナーで得られる智慧

・皮膚には五感がある
・全ての治療法には共通点があった
・治療の共通点が解れば、気功も理解できる
・治療の共通点は全ての共通点であった
・命の成り立ちを知らなければ脳・心・身体・皮膚の繋がりを知ることが出来ない
・何故、私たちは出来ない思考を持ってしまったのかを紐解く

・人の思考は【自己催眠】と【他者催眠】によってつくられている。
・出来ない思考を解除していくことで治療効果が上がる。出来ない思考を解除するには【自己催眠】が有効。自信に満ちた思考づくりは全ての方に有効。基礎セミナーでは、1分間呼吸法という強力な自己暗示法を入れるからこそ作用する【自己催眠】を提案
・スキンドライブ療法が出来る状態は【心地良い状態】
・【心地良い状態】でいるだけで自分の自然治癒力が発揮されるので自己治療可能
・日本人古来の姿勢と呼吸を学び、より【心地良い状態】へ
・時代の変化に応じ、スポーツが得意になる西洋系の姿勢と動作の提案
・スキンドライブ創始者 新井 が発見した【優しい動き】をワークする。優しい動きは、着物を着た婦人のように美しく、優しく負担のない動きでありながら、武術の極意ともされる強い動きを可能にする

・スキンドライブ創始者 新井 が発見した【華の動き】をワークする。西洋の方々が得意とする捻りを効かせたムチの威力を発揮する動作。それを日本人でも実践可能となるためのワーク。筋肉の緊張や力みを捨てて行うからこそ、植物の花が開いたような「華やかな動作」が実践可能

・セミナー後半には、全ての人がスキンドライブ療法を可能になっている
・特典として、創始者新井、インストラクター、スキンドライブ療法を掲げている治療院にいつでも質問のメール、メッセージ、LINEが可能
・さらに特典として無料でセミナーに復習参加していただけます。

なぜ、【無料参加】ができるのか?

一度習ったことを全て理解するまでには時間が掛かります。人には自分の知っている知識、興味のある内容しか見ようとしない習性があります。 ですから、一度のセミナーで、実は自分の興味があるところしか覚えていないことがよくあります。実は重要だった部分を見落としている可能性があるのです。 また、スキンドライブをセミナー中に使えたが、環境が変わったことで発揮されない場合があります。それは自分の状態が緊張状態にあることがひとつの原因です。 どこにいても緊張しないで使えるようになるためには練習が必要です。

当然、創始者新井含めスキンドライバーも数々の失敗を重ね、それぞれのスキンドライブを研鑽中であります。 研鑽するということは【進化】し続ける道を歩いているということ。【進化した内容】をその都度伝えて、より高度なスキンドライブを持ち帰って欲しい、高度なものを使ってより使いこなして欲しいという思いもあり、 復習参加無料としてます。 基本的な内容にその都度上乗せした【進化した内容】が受けられるのも復習参加のメリットです。 皆様の参加を創始者 新井 含めインストラクター及びスキンドライバーがお待ちしております

 

 

スキンドライブセミナー基礎編では、はじめにスキンドライブを活用していくために必要な生物学・解剖学・生理学などの人体の構造に関する基礎的な知識を座学にて学んでいただきます。 人が持つ基本的な機能というのはどのようなものなのか?みんなが持っているのに使いきれていないというのはどういうことなのか?詳しく説明していきます。

次にスキンドライブのデモンストレーションを体感していただき座学での知識と体験とを繋げていただきます。知識と体験がつながる事で納得し、自分のものになる、いわゆる「腑に落ちる」状態になります。この時点で 日頃多くの患者さんと触れ身体について考えている治療家の方はスキンドライブが使えるようになる方も多くいらっしゃいます。

そして最後に実際にスキンドライブを活用できるようワークにて練習していきます。創始者である新井はもちろん、既に受講を終えた経験者、スキンドライブを既に現場で活用している治療家、参加者同士で ワークを繰り返し、参加者それぞれが使いやすいコツをつかんでいただきます。

*セミナーにはワークが入りますので少人数制(15名以下)での開催になります。
*受講した講義へ復習でのセミナー参加は無料です。受講していない別のインストラクターの復習を受ける場合もそのセミナー料の10%の料金で受講していただけます!

 

スキンドライブセミナー【基礎編】

【座学】

Ⅰ.皮膚機能の活用
a.皮膚機能の生理学
b.皮膚が持つ感覚・知覚
c.発生学からみる皮膚の役割
d.皮膚機能活用の可能性(気功の正体がわかる?)

Ⅱ.皮膚を介した交流
a.言葉での交流(会話)と言葉でない部分での交流
b.言葉の情報だけにとらわれない問診の仕方

Ⅲ.今ある治療法をより効率的にするために
a.術者の身体を整えることから始める
b.術者が患者に接する前までにできていなければならない呼吸法

 

【実技(ワーク)】

Ⅰ.術者の身体を整える
a.呼吸を整え身体の軸を作る
b.全身をリラックス状態にしスキンドライブが使える身体にする

d.自己催眠で脳をリラックス状態にしスキンドライブが使える思考に整える

Ⅱ.スキンドライブを体感
a.O-リングテストを使ってスキンドライブを体感
b.骨盤をスキンドライブで矯正する

c.頭、首、肩、腰、膝等の様々な部分にスキンドライブで治療をする

Ⅲ.優しい動き
a.日本人に適した身体の使い方
b.優しい動きを日常で使う
c.優しい動きが身につくと治療効果が高まるわけ

Ⅳ. 華の動き

  1. 西洋の方々を含め他の国々の方々に適した身体の使い方
  2. 正しい他の国々の姿勢と動作
  3. スポーツやダンス等の海外発祥のもののパフォーマンスを上げる

 

≪参加資格≫
スキンドライブセミナー【基礎編】:どなたでもご参加いただけます

≪料金≫
スキンドライブセミナー【基礎編】 ¥108,000(税込)
お申し込みはセミナースケジュールからご希望日のバナーをクリック!
新井のセミナーに関してはお問い合わせからのメッセージでも対応いたします。

セミナースケジュールはこちら

【スキンドライブ応用セミナー】

基礎セミナーではスキンドライブを使うための【基礎】を学んでいただきました。
では、スキンドライブ応用セミナーを受けるとどんなことが出来るのか?という疑問に答えていきましょう。

【空間ごと治療し、心地良く変えていく】

応用セミナーでは、基礎編で学んだスキンドライブに、新たなスキンドライブを上乗せすることで空間ごと良くすることが出来ます。
説明の前に下記動画をご覧ください。

 

この動画をご覧になると、創始者新井が離れたところから二人同時に骨盤調整をしていることがわかります。 基礎編では一人を対象として施術する方法を学びましたが、応用編では【空間にいる人すべて】を対象にして施術する方法を学べます。
基礎編で学んだ知識と培った土台【皮膚の機能、思考、心、身体】があってこそ成せるスキンドライブです。 空間ごと治療する方法が使えると、施術としては相手を包み込むことが出来ます。

先程の動画の新井洋次は、自分から出している【心地良い音】で室内にいる人を包み込んでいます。骨盤調整を受けた二人以外の見学していた方々から簡単な症状が取れたとの声もありました。 患者様一人に施術する場合、手当てや皆様がお持ちの手技を施しながら患者様の全身を包み込むことが出来ます。部分の治療をしながら全身の治療が出来るということです。 教師が教壇で使えば生徒全員を、家で使えば家族を、会社で使えば同僚に良い影響を与えられるということです。 【ノンバーバルコミュニケーションを使い、場を良くする】ことが出来れば、人間関係がよりスムーズになります。誰でもどの職業でも使えるのがスキンドライブ応用編の内容です。

【武術家の危険察知能力を誰でも引き出せる】
スキンドライブはコンセプトであるので、皮膚の機能をさらに使いこなしていくと、危険を察知することも出来ます。 武術家がなぜ相手の攻撃を避けることが出来るのかを皮膚の機能から解き明かしています。野生の動物は人が近づいただけで避けていきますが、かつては人間にもそのような敏感な感覚がありました。

今は危険な環境で生活をしているわけではないので、野生の感覚が鈍くなってしまいました。まったく感じ取れない人もいるでしょう。 この察知能力があることで危険な人、騙そうとしてくる人を見分けられるようになります。様々なセミナーに出て治療効果が上がらないのは、セミナー講師を見分けられなかったからかも知れません。 日常でも心地良い場所などがわかり、どこへ向かえば良くなるかが分かるようになります。 このように応用セミナーでは、治療効果がさらに上がるだけではなく、全ての共通点を深く学べるので全ての方に使えます。

 

【進化し続ける呼吸法】
応用では、基礎で学んだ新井式呼吸法が進化したものを学べます。 基礎で学んだ呼吸法は自分の状態を調整するものでした。 応用編では、創始者新井がその都度発見してきた呼吸によるスキンドライブがどのように相手を治療するのか、どのように相手に影響を与えるのかを実践していきます。
ある時、創始者新井が原因不明の病に倒れ、死を覚悟したときに【ある器官】の大切さを知りました。その【ある器官】を使った呼吸法
丹田という、あるようでない、ないようである意識を私たちは持っています。その意識は【第二の脳】にあるのではないかと発見し、強力なスキンドライブを実現。その【第二の脳とある器官】を使った呼吸法
快適な状態であることを実現した【法則の呼吸】。この【法則の呼吸】をするだけで周りにもの凄く良い影響を与えることが出来ます。法則の呼吸をするだけで、患者様の症状を取ることが出来ます。

【法則の呼吸】はを出来るようになって、スキンドライブを使い続けることによって誰でも出来るようになります。

応用編で行う呼吸法は段階を経て、強力なスキンドライブの発生源となっています。治療をしながらこれらの呼吸をすることで治療効果が数倍に上がります。空間ごと良い方向へ導くことが出来るので誰でもどんな職業にでも使えます。

 

【天才の角度】
スキンドライブの奥儀といえば【天才の角度】
創始者新井が発見した天才・達人と言われる人達の共通点が【天才の角度】 なぜ、天才や達人と言われる人達が閃くのか?なぜ、武芸達者な人がいるのかを紐解くことが出来ます。
武芸達者といっても中途半端に何でも出来るのではなく、治療の共通点は芸術の共通点でもあり、武術の共通点でもあり、全ての共通点であるので、全てにおいて奏でることが出来ます。

 

【スキンドライブJ】

肩から腕への緊張を取るのはとても難しいことです。肩にも腕にも力が入っていないと思っている人ほど力みや緊張に気が付けません。身体が緩み正中線が整っているからこそ気が付ける領域です。ですから、基礎セミナーを受講し、基礎編のワークをやり続けているからこそ理解出来る領域となります。

では、肩や腕の力みと緊張を取るにはどうすればいいのか?その方法が【スキンドライブJ】です。日本人が常に使い続けているものがあります。その普段身近にあるものを【力を捨てて使う】ことによって発見した指使いの型がスキンドライブJになります。スキンドライブJを日常で使い続けると肩や腕の緊張が取れていきます。

緊張や力みが取れると、スキンドライブの仮説である皮膚から出る音が響きやすくなります。ギターの弦が良い張りを保っているから良く響くように、脱力ではない良い張りを保った腕が出来ると治療効果も上がります。日常生活での無駄な力みもなくなり、より心地良い状態づくりが出来ます。

 

【皮膚緊張を取る】

治療家ではなくても、筋肉が硬くなることは良くないことと知っている方は多いと思います。ですから、筋肉を緩めることが大事だと認識している方は多いことでしょう。ただし、筋肉だけを緩めるというのは、筋肉しか見れなくなり、患者様や人の全体像を捉えられません。ですから、スキンドライブは抽象的に観て身体全体を緩めることもひとつの目的です。

そんな鍛錬を続けるにあたって新たな発見がありました。それは【皮膚が緊張している】ことです。良い音を奏で響いている楽器を触ると音は止まります。これと似たように皮膚が緊張すると、皮膚の響きが悪くなり良い音が出にくくなります。その皮膚緊張を取るために正中線上のある場所を「くっ」と入れます。そうすると皮膚全体が柔らかくなります。

「くっ」と入れる場所は皆違うので、創始者 新井が一人一人に対して指導提案します。皮膚の緊張が取れることで全身からのスキンドライブのレベルが格段に上がることでしょう。

【スキンドライブG】

応用セミナーの最後に行なう他者催眠に必要不可欠な【良い声】の出し方が【スキンドライブG】です。自分の声にスキンドライブを乗せるからこそ、他人に暗示が入りやすくなります。解りやすく言うと、自身の声に気を乗せるということです。

スキンドライブGを発揮するには、身体の内側を響かせなければいけません。今までのスキンドライブは、外界の皮膚に注目していましたが、他者催眠を取り入れるようになって、内面のある部分も皮膚と同じであることを発見しました。これはオカルト的ではなく、応用セミナーでは発生学を基に説明しています。

スキンドライブGを使って話すと相手がリラックスします。スキンドライブGを使って歌うと観衆を皮膚レベルで取り込むことが出来ます。

医療催眠として使えば、患者様の思考が治る方向へ進み、自然治癒力を強烈に引き出すことも可能になります。

例をあげればキリがないですが、スキンドライブGは、声を出すという行為の全てに使えます。

身体の内側のある部分を緩めて響かせることで、良い声が出るようになります。人の耳では聴こえない皮膚の音と、耳で聴こえる声がひとつになったものがスキンドライブGです。まさにノンバーバルコミュニケーション(非言語的交流)とバーバルコミュニケーション(言語的交流)の統合がここで達成されました。

【正中線の完成へ】

中国には上丹田、中丹田、下丹田の意識があります。インドにはチャクラの意識があります。これらはどうもスピリチュアル化し過ぎていて理解し難いものでした。しかし、基礎、応用編で実施していることを日々磨いていく中で、これらは正中線上に存在していると発見しました。

丹田やチャクラの概念を知り、瞑想をしてもそれらは単なるイメージトレーニングか、度を過ぎた妄想になり現実を観られなくなる危険があります。武術の達人が神業のようなことが出来るのは、物理的に正中線をつくっているからです。身体と心の両方を鍛えているからなのです。

武術になると武術が好きな人しか学べません。スキンドライブは、全ての方に学べるように噛み砕きながらも丁寧に説明しています。なぜなら、武術はもちろん、芸術、音楽、介護、育児、家事、あらゆる仕事において正中線は大切なものとなるからです。

基礎セミナーでは、簡単な正中線づくりをワークしています。簡単な正中線の意識が芽生えているからこそ、応用編で行う正中線を強化するワークを理解出来ます。応用編では、正中線上の部分を細かく分解して緩めながらも使えるように変えていきます。この項まで行うワーク(基礎セミナー、天才の角度、法則の呼吸、皮膚緊張を取る、スキンドライブG等)のほとんどが正中線をつくるものと深く関係しています。

日本にも風土や民族性に合わせた独自の鍛錬法がありました。それは、丹田やチャクラの通り道である正中線を強化するものです。しかし、現在では先人がつくり上げた鍛錬法が、伝言ゲームを繰り返すうちに全く違うものとなってしまいました。その源流を辿っていき、日本人古来の日本人に合った鍛錬法を遂に発見しました。それを【そのまんま】行うことで、自身の正中線が強化されていきます。

物理的に正中線を整え洗練させていくことで【その場にいるだけで治療になる】ということが可能になっていきます。この状態は【宇宙の中心に立つ】ということです。宇宙という言葉を使うとスピリチュアル的に聞こえますが、物理法則を説明するのでスピリチュアル的にはなりません。日本人であればスキンドライブで提案する「優しい動き」が出来る状態で、応用編の内容を体現出来ると物理的に地球の中心に立つことが出来ます。これが【宇宙の中心に立つ】ということです。言い換えると【自然と一体となる】という状態です。

ここまでレベルを上げ、さらに鍛錬を積み続けることで、治療家としては手技や技術が必要なくなります。家族に一人、職場に一人いるとその場は安定するでしょう。

【五感を鍛える】

五感は視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚からなっています。五感から得た情報を正しく脳で捉えることが出来ないから妄想が起きます。イメージ通りの治療や動作が出来ないのも、脳と身体に誤差があるからです。五感から得た情報を脳で正しく認識出来ないと、現実と妄想を客観的に観ることが出来ません。度が過ぎるイメージも単なるイメージと解釈出来ないのも五感と脳の回路が狂っているからです。

五感と脳に一切の狂いが無い人は悟りを開いた人です。五感と脳に誤差がないからこそ、五感から正しい情報を捉えることが出来ます。真理を発見するということです。

五感を鍛える鍛錬法は【感じるな!ただ立ってろ!】という鍛錬法になります。これは創始者 新井が師と仰ぐ師匠から習った鍛錬法です。この鍛錬法も伝言ゲームを繰り返すうちに全く違ったものになりました。単なるイメージトレーニングになっているものもあるくらいです。しかし、創始者 新井の師から習ったものは、【源流のまま伝わったもの】です。それを立ちながら鍛錬することで五感が鍛えられます。

これまで説明してきた鍛錬法もそうですが辛いものは一切ありません。この鍛錬法も【ただ立っているだけ】です。一切の妄想を無くし立つことで五感が鍛えられます。

ただ立つといっても、今までに説明した正中線をつくって立つことがとても重要になります。この五感を鍛えるワークは、正中線のつくり方を提案し終えたセミナーの後半に行います。

これを日々続けることで、脳と五感の情報のやり取りの誤差が取れていきます。イメージと現実の区別もつくようになり、今までよりも物事を抽象的に観られように変わっていきます。

【他者催眠】

人は自分の思い込みと、他人から受けた言葉によって考え方が形成されていきます。簡単に言うと、自分の思い込みは「自己催眠」で他人からの言葉は「他者催眠」となります。要するに自分に暗示をかけ、他人から暗示を受けているのが現実です。

暗示を一切受けていないという人はいません。いるとすれば悟りを開いた人です。

ネガティブな人は、常にネガティブなことを考え発言しています。反対にポジティブな人は、常にポジティブなことを考え発言しています。要するに考えることや発言することは自らに暗示として作用するのです。さらに発言するとなると他人に暗示をかけることになります。これらを深く理解していくとメンタルトレーニング、コーチングや自己啓発等のものは【催眠】だと理解出来ます。

患者様の症状や病気が治らない原因に【思い込み】の作用が強く働いている場合が多々あります。その思い込みを取るには【他者催眠】がとても有効に働きます。さらにネガティブな状況を抜け、毎日を楽しく過ごせるように思考が変われば自然治癒力が働きます。やはり、病気や症状に拘っていると、病気や症状を中心に生活が成り立つので治癒力が上がりにくくなります。そんな状況をいち早く抜け出すにも【他者催眠】は有効です。

【他者催眠】を習得するには、基礎編の【自己催眠】を出来るようになっていることが近道となります。自分に暗示をかけられるからこそ他者にも暗示をかけられます。

そして、他者に催眠をかけるときに重要なのが、【スキンドライブG】による良い声です。声にスキンドライブを乗せることで患者様を深いリラックスに導くことが出来ます。深いリラックス状態は、深い催眠状態です。そこに良い声の暗示が入るからこそ、患者様の潜在意識に届きます。

これは医療催眠だけではなく、緊張癖の解消、トラウマの解消、自信を得る等の心の問題の解消にも大いに効果を発揮します。

自分の状態が全て整ったセミナーの最後に【他者催眠】のワークを実施します。術者が深いリラックッス状態であり、強固な正中線が完成され、一切の緊張が取れた状態で良い声が出るからこその【他者催眠】です。

 

 

注意していただきたいのは「やり続けること」です。

 

どんな天才や達人と言われる人もやり続けています。 天才や達人の共通点である【天才の角度】で取り組むことで自分の武芸が達者になっていくことが出来ます。 他には悩むことがなくなり、閃きを待つだけになります。出来ないという余計な思考を排除出来ます。出来ないという思考が生まれなくなるので【出来る前提】で何事も取り組めるようになります。 スキンドライブをどうしても上手く使えないというのは、この角度が取れていないからかも知れません。スキンドライブを発揮していく中で大切な角度なのです。

 

【ノンバーバルコミュニケーションとバーバルコミュニケーションの統合】
スキンドライブはノンバーバルコミュニケーションがメインでしたが、創始者新井が高級な催眠を学んだことで【ノンバーバルコミュニケーションとバーバルコミュニケーションの統合】が出来るようになりました。 催眠は一般的に言葉の誘導だと思われていますが、達人は気功と催眠を使って人をより良い方向へ導いています。

スキンドライブだけでも治療効果は上がるのですが、患者様の気の持ちようで元に戻るという現象が起きます。そのマインドを変えていくためにも催眠は有効です。 「私は〇〇の病気だ」という思考が、実際に〇〇という病気にさせていることがあります。長年思い続ければなかなか取れない思考となってしまいますが、スキンドライブと催眠によってマイナス暗示を取っていくことで快適な状態へ向かうことが出来ます。 スキンドライブと催眠を統合することで、患者様の自然治癒力が数倍に上がるでしょうし、症状を取るだけではなく、人生をより快適に生きていけるように導けるのです。 自信がない人は自信を持てるようになります。
ノンバーバルコミュニケーションとバーバルコミュニケーションの関係をしっかりと理解することで、子育て、夫婦間、会社全てのコミュニケーションにおいてスキンドライブを使いながら相手を快適に導くような言葉を選べるようになるでしょう。 催眠と言っても妄想にならないためにスキンドライブでは【法則】を求めています。法則は不変のもので思い込みや暗示が効かないものです。物が落下する現象は法則であり、思い込みや暗示で変えられるものではありません。 法則を知ることは今までスキンドライブで習得したことの【土台】になります。法則という土台を広げていくことで、スキンドライブがより使えるようになります。

簡単にスキンドライブ応用編の説明をさせてもらいましたが、まだまだ書き切れません。箇条書きで下記にどのようなことを習うのかをまとめました。下記をご覧ください。

 

【応用セミナーの内容】
・基礎の復習と量子力学から身体を紐解くための座学
・空間ごと施術、相手を包み込むためのスキンドライブ
・なぜ、皮膚は危険を察知できるのかをピストル(もちろんオモチャ)の弾を避けて実践し、【横軸のスキンドライブ】と呼ばれているものを習得
・皮膚からの情報(音など)を消す事が出来ると相手に威圧感や嫌な感情を与えないので、初対面の人には有効だと言う事を覚えてもらうワーク
・身体の【ある部分】を使った呼吸法で治療効果を発揮するスキンドライブ
・【第二の脳とある器官】を使った呼吸法で強力なスキンドライブを実現
・縁起や物理的に納得できる事象から自分を紐解く事で、自我というものが大脳が作り出した幻だと知ることで快適な状態へ
・縁起から発見した【縦軸のスキンドライブ】で殺気を消した相手や突然のハプニングなどの情報を感じ取って、【横軸のスキンドライブ】だけでは対応出来ない、より高度な危険から脱するワーク
・スキンドライブ奥儀【天才の角度】
・力みやすい肩から腕の緊張を取る【スキンドライブJ】

・皮膚緊張を取るための正中線上のある部分を【くっ】と入れる

・良い声を奏でる【スキンドライブG】

・【正中線の完成へ】~創始者 新井のレベルが上がるにつれ内容が濃くなる

・五感を磨く【感じるな!ただ立ってろ!】
・他者催眠について学び【ノンバーバルコミュニケーションとバーバルコミュニケーションの統合】を可能にする。スキンドライブ療法+他者催眠は、自然治癒力を最大限に引き出すだけではなく、心の強化や願望実現などあらゆる面に使える

 

常に進化しているスキンドライブ。箇条書きにした内容はこれからも増えていくことでしょう。 例えば呼吸法を例にとると、2016年4月の応用セミナーでは、①の呼吸法まで提案していました。2016年8月に②の呼吸法を発見、2016年12月に③の呼吸法を発見しました。 このように常に進化している内容をお届けしています。それも科学的根拠と仮説を基に導き出されたものなので安心して使えます。 進化した内容を誰でも何回でも受けられるように【復習参加は無料】としています。

【スキンドライブの道】
現在のスキンドライブの到達点は創始者新井が紆余曲折しながら歩いてきた道です。 創始者というのは直線の道を歩けません。常に勉強し失敗を繰り返し、時間をかけて体現した人が創始者です。 スキンドライブでは、皆様に直線の道を歩けるように道筋を掲示しています。だから、進化した内容を常にセミナーで提案しているのです。 出来ることを惜しみなく披露することで、受講生の皆様にも出来るようになって欲しいという思いがあります。 復習の受講生さんやインストラクターがそれぞれの持ち場でスキンドライブを発揮出来るようにサポートしています。

 

応用編参加の特典として【Facebookグループで情報共有】 創始者新井が閃いたことや新たに発見した情報を共有しています。世界中のどこにいても進化した内容をシェアすることが出来ます。 関東から北のグループは創始者新井が、関東から南、西のグループは大阪のインストラクター大畑洋介が情報を発信しています。 情報共有だけではなく実際に身体を使ってワークをすることが最大の近道になります。
だから、【復習参加無料】として常に進化した内容を提案しています。
スキンドライブの道を一緒に進みましょう。皆様の参加をお待ちしております。

スキンドライブセミナー応用編ではより深い知識レベルの座学と臨床の現場においてより効率よく活用できるようシュミレーション等含めた講座です。

*セミナーにはワークが入りますので少人数制(15名以下)での開催になります。
*受講した講義へ復習でのセミナー参加は無料です。受講していない別のインストラクターの復習を受ける場合もそのセミナー料の10%の料金で受講していただけます!

スキンドライブセミナー【応用編】

【座学】

Ⅰ.基礎セミナーの復習
Ⅱ.現在の科学の範囲で分かっていること(定義できていること)
Ⅲ.科学的な仮説と現実とを繋げる

【実技(ワーク)】

Ⅰ.身体をより柔らかくリラックスする
Ⅱ.力・合気・スキンドライブの差を体感する
Ⅲ.非言語的交流を理解し実践する
Ⅳ.患者さんが入ってきた時から治療は始まっている
Ⅴ.患者さんと一体になって治療をするとは?

Ⅵ.全ての緊張を解き強固な正中線をつくる

Ⅶ.他者催眠で言語的交流を実践する
Ⅷ.スキンドライブを自らの治療法に活かすために
Ⅸ.スキンドライブをベースにオリジナルの治療法を創り出す
Ⅹ.総論

≪参加資格≫
スキンドライブセミナー【応用編】:基礎編を修了した方のみ。

≪料金≫
スキンドライブセミナー【応用編】 ¥216,000(税込)

セミナースケジュールはこちら

 

【優しい動きセミナー】


優しい動きとは、スキンドライブ創始者新井洋次が発見した、古来の日本人が培ってきたであろう動作です。古来の日本人といっても、一般的な町民などが行っていた動作です。剣豪や達人の動きではなく、あくまで一般的な動きなので、誰でも出来るのが【優しい動き】になります。

それらを発見するに至ったのは、新井洋次が武術の達人の動きを知ったことから始まりました。それから、スポーツ理論によるトレーニングを捨て、武術や居合術を研究、治療家としては、【施術方法の共通点】であるスキンドライブシステム®を発見しました。スキンドライブは、施術の共通点でありながら【全ての共通点】です。(詳しくは「スキンドライブとは」を参照)

新井洋次がスキンドライブで物事を観るようになり、江戸から明治初期の写真を観ていると「日本人の姿勢は、どこか他の国の人々と違う。ある部分の角度が違う。」と閃いたことで【優しい動き】を発見しました。

では、現代に生きる日本人はどんな動きなのか。

西洋の文化を急速に取り入れ、西洋化した生活様式で育ってきました。良い姿勢をテレビ、雑誌、書籍で紹介されています。しかし、そんな「良い姿勢」で苦しんでいる方が大勢いるのではないでしょうか。

例えば、デスクワークの姿勢では、背筋を伸ばして胸を張る姿勢での作業が「良い姿勢」です。これだと腰の筋肉で身体を反らせ、背中と肩周りの筋肉で胸を張るので、腰痛、肩こりになって当然ではないでしょうか。

デスクワークだけではなく、学校や家庭などでもこのような「良い姿勢」を指導されているのではないでしょうか。

身体は緩んでいながらも芯がしっかりある状態であり、いつでも動ける状態であればいいのですが、逆を行くような姿勢と動きで身体を壊される方がたくさんいます。

優しい動きは、緩んだ身体に、芯(正中線)をつくり、いつでも動ける軽やかな身体を提案しています。

では、【優しい動き】にはどんな効果があるのでしょうか?

・歩きがスムーズになり、人ごみの中を軽快に歩行可能!
・重い物を楽に持ち上げることが出来る。運搬動作が楽に!
・腰痛、肩こり、膝痛、関節痛とお別れ!
・介護する側が楽になるので、介護される側が心地良く介護を受けることが出来る!
・押す動作が楽になるので、リヤカーでの運搬作業やスノーダンプによる除雪などが楽になる!
・胸を張って威圧するでもなく、背中を丸めて落ち込むでもない姿勢で相手と対等に接することができる!
・日本式のお辞儀は、身体が強くなる所作であった。相手に囚われない強いお辞儀で自信を!
・優しい動きを身に付けると、自然と道具を大事にする動きになる!
・心と身体は繋がっている。身体を整えることで精神面を穏やかに!

具体例をあげればキリがありませんが、自分の身体にも優しいので身体を壊しにくい動作です。当然、自分に優しい動きで介護を行なえば、相手も心地良く介護を受けられます。あらゆる作業にも力を発揮してくれて、疲れにくい特性があります。心と身体は繋がっているので、動作が優しくなれば、精神面を穏やかに導くことも可能になります。

結局、優しい動きってどんな動きなの?

以下にYoutube動画を貼りつけましたのでご覧ください。

【歩行】編

【ふすまの開閉】編

優しい動きは、スキンドライブ基礎セミナーで行う内容になります。

人類がアフリカで誕生して日本に至る過程、狩猟と農耕の歴史、刀剣の歴史、民族衣装の違い、正座の文化等々を紐解き、優しい動きを学びます。スキンドライブを使うにあたってのの【身体の土台】になるので、時間をかけて説明しワークを行ないます。

しかし、優しい動きを習った方々の変化を見させてもらうと、【生活の土台】になることを深く痛感しました。

そこで、生活の土台となる動きだけに特化した【優しい動きセミナー】を創始者新井を含め、スキンドライブインストラクターが各地で開催します。

ワークを中心に2時間程度行います。基本となる動きを含め、参加者の職業に合わせ、動作を提案します。そんなセミナー情報を下記に記載しました。

皆様の参加をお待ちしております。

≪参加資格≫
優しい動きセミナー:どなたでもご参加いただけます

≪料金≫

優しい動きセミナー¥5,000(税込)

セミナースケジュールはこちら

 

【セミナー参加者の声】

接骨院:Y.M様

鍼灸・整体:藤井孝師様

理学療法士:K・F様

鍼灸師:田中俊行様

柔道整復師:Y・O様

Y・K様

鍼灸師:T・T様

整体師:寺村康史様

接骨院:D・N様

理学療法士:笠松 尚悟様

理学療法士:佐野友昭様

柔道整復師:春日慎一様

鍼灸師:S・H様

柔道整復師:松本葵様

治療家:坂田英輝様

整体師:N・Y様

スキンドライブ基礎トレーニング

スキンドライブシステム基礎セミナー(以下 基礎セミナー)を受講した方々を対象としたレベルアップセミナーがスキンドライブ基礎トレーニング(以下 基礎トレーニング)です。

 

基礎セミナーでは、座学で「皮膚の機能」と身体、思考、心について学んでいます。実際に座学で学んだことを生かして、イメージとしての正中線を作るためのスワイショウ、魂振、発声法、呼吸、スキンドライブを使ったノンタッチによる治療や優しい動き、華の動き、〇〇から導くセロトニン系の自己暗示などをワークしています。

 

それらは全て基本を学んでいただいております。受講生の皆様には、基本を持ち帰り、自らの治療技術の土台や生活の土台としてもらっています。

 

基礎セミナーでは、新規受講生にスキンドライブの使い方、呼吸、姿勢や動作のチェックを行なっています。しかし、1日で全てを完璧に覚えられません。そのために基礎・応用セミナーの復習参加を無料としています。ですが、復習で来られた受講生の皆様のスキンドライブや動作チェックに取れる時間がありません。

 

そこで、「スキンドライブ基礎トレーニング」を新たに開催します。

基礎トレーニングでは、スワイショウ、魂振、発声法、優しい動き、華の動き、スキンドライブが間違って行われていないかのチェックと、基礎セミナーを応用したマッサージなどの治療法や自己暗示のコマンドの提案、優しい動きと華の動きの応用動作の提案などをします。

 

スワイショウは身体を緩める体操になりますが、各人の解釈が入ることで「緊張」や「力感」を生む体操になってしまうこともあります。さらにスワイショウの形が崩れてしまい全く違う体操になることもあります。これでは身体を緩める目的が達成されません。このように時間経過とともに習ったことが自己解釈により全く違うものとなってしまいます。

 

スワイショウに限らず、魂振、発声法、優しい動き、華の動き、スキンドライブ、自己暗示等々に間違った自己解釈が入ると効果が半減又は逆効果になることもあります。

 

基礎トレーニングは、5人程度の少人数制で行ないます。少人数であるため、個人への体操、姿勢、動作、スキンドライブ、自己暗示等のチェックをしっかりと行えます。既存の治療法にスキンドライブを上手く使えないという場合にも、既存の治療法へのアプローチ法を提案します。

 

基礎トレーニングの主な内容

・スワイショウ、魂振、発声法、呼吸、優しい動き、華の動き、スキンドライブ、自己暗示のチェック

・既存の治療法にスキンドライブを使う方法を練習

・優しい動き、華の動きの応用動作

・受講生の願望や悩みに合わせた自己暗示のコマンドを提案

 

これらはあくまでも例です。受講生のご要望に応じ、基礎セミナーで出来る内容を提案します。

 

時間 3~5時間

 

料金 5000~10000円(会場費の都合により変動します)

 

講師 本間 雄佑  小幡 朋生  インストラクターが各地域で開催

※創始者による基礎トレーニングは行っておりません。主に創始者によるセミナーは基礎・応用セミナーとスキンドライブプロになります

スキンドライブプロフェッショナル

スキンドライブシステム基礎・応用セミナーをともに受講した皆様向けに開催するセミナーが【スキンドライブプロフェッショナル】(以下:スキンドライブプロ)です。

基礎・応用セミナーともに「コンセプト」として「術者の状態づくり」を提案しています。「コンセプト」であるため、術者の土台が出来れば、スキンドライブは何にでも使えるものです。

そして、応用セミナーでは、創始者 新井が現時点で辿り着いている最新のスキンドライブを提案してきました。

2017年12月の応用セミナーで辿り着いたスキンドライブは、【正中線の完成】です。【正中線の完成】までの内容をワークすると、午前10時から開始する応用セミナーの終了時刻が21時になってしまいます。新たな発見をするたびに、内容を新しく加えてきたのですが時間の都合上、お伝えできる内容に無理が生じてきました。かといって今までの内容を省略、または削除して【正中線の完成】をワークしてしまうと、スキンドライブ応用セミナーの内容を理解出来なくなります。

そこで、【正中線の完成】以降の内容を【スキンドライブプロ】として、創始者及びインストラクターがそれぞれの地域でセミナーを開催致します。

基礎・応用セミナーでは、「コンセプト」をお伝えしているので、突っ込んだ内容の練習は各自で行ってもらっているのが現状でした。

例えば、応用セミナーの最後に行なう「他者催眠」は「スキンドライブG」の声を使って、デモンストレーションをするだけでした。時間の都合上、受講生の皆様に練習してもらう時間がありません。

スキンドライブプロは、こういった提案した内容を練習する機会にもなります。

スキンドライブプロは、その都度、受講生の要望に応える内容や創始者とインストラクターが新たに発見した内容を行ないます。応用セミナーを受講しているからこそ提案出来る内容になります。

 

スキンドライブプロの内容例

・優しい動きの先にある武術的動作

・皮膚で観て、対象をそのまま捉えた絵を描く

・スキンドライブを使った料理

・創始者、インストラクターが普段行っているスキンドライブを使った施術の提案

・スキンドライブGによる声の出し方や歌の歌い方

・スキンドライブGによる「他者催眠」の練習

 

これらはあくまで例です。その都度、受講生の要望に合わせるか講師によって内容が変わります。基礎・応用セミナーは「コンセプト」であるため何でも使えるのですが、抽象的で分かりにくかった部分を具体的にワークしていくことも可能です。

例えば、スキンドライブのノンタッチの骨盤調整をタッチで行うことや筋肉を解す手技で行うというものです。他には優しい動きの身体技術とスキンドライブを使って絵を描くというのも具体的なワークとなります。

このような具体的な内容をワークすると、目先の手技に拘ってしまい、手先に集中してしまいます。ですから、応用セミナーでつくる【正中線】を保って行う必要があるのです。

 

そして、【正中線の完成】以降の内容もスキンドライブプロで提案していきます。

 

もちろん、今後も基礎・応用セミナーともに復習参加は無料ですので、内容を深く理解するためにも今まで通り参加することができます。

 

スキンドライブのレベルをより発展させるために【スキンドライブプロ】を新たに開催します。

 

※セミナー前日にスキンドライブ社宅に宿泊し、ワークする内容とは異なります。こちらの内容は創始者 新井のFacebookグループで情報を共有しています。

 

料金 5000~10000円(会場費の都合により変動します)

 

時間 3~5時間

 

 

スキンドライブ徒手技術セミナー

スキンドライブ習得者向けに施術をするにあたり具体的にどういった使い方をすると効果的か?現場に落とし込んだ内容です。

 

スキンドライブでは理論と法則の違いを説明しております。

 

この世界のほとんどの治療法は理論であり、その治療法の創始者が【そうやると良くなる】と強力に思った(信じた)からこそ良くなるのですが、柔道整復の技術の様に、理論ではなくテコの原理などの信じようと信じなかろうと働く物理法則を使った治療法も少なからずございます。

 

この徒手療法セミナーは、どちらかというと物理法則を使った治療技術となります。

 

と、いう事はスキンドライブが上手くなくても出来る技術ではありますが、そこにスキンドライブを足すとどうなるかというセミナーになります。

 

 

技術セミナーとして必ずやる事は、首から腰にかけての脊柱をメインとする可動域、痛み、シビレの改善方法。

カイロプラクティックのテクニックを元に、このやり方ならアジャストとか難しい事を覚えなくても出来る技法にスキンドライブを足します。

四十肩などのアプローチ

手首、バネ指、などのアプローチ

膝、足首、股関節へのアプローチ。

腰のヘルニアから来るシビレに対してのアプローチ。

例えば膝などは、半月板などに問題がないと言われても痛みや動きの制限がある人に対して、膝の関節をどのように動かすと良いか、そしてそこにスキンドライブをどう混ぜると良いのかなどを。

腰からのシビレなどは、梨状筋とか押してもシビレが改善しない場合に、ある2つの筋肉を狙って、強く押しても患者さんが緊張しないような特殊な押圧技術を使いながらスキンドライブを利用することで高い効果が得られます。

また、その日の参加者のリクエストに応じていくつか技術提案もしたいと思います。

参加者個々にあわせた指導が必要になる場合が想定されるので毎回~5人程度で行います。

参加資格:スキンドライブ基礎編修了者
参加費:54,000円(税込)
*2回目以降の参加は10,800円(税込)で受講できます。
時間:5時間程度
場所:東京・中野*詳細は申込時または問い合わせより

 

 

 

LINEアット

LINEアット

中野アライブセラピー

中野アライブセラピー

メディカルサロンいやさか

メディカルサロンいやさか

Yoko接骨院

Yoko接骨院

整体SMILE

整体SMILE

わかいち

わかいち

おがわ整骨院バナー

おがわ整骨院バナー

ノリの部屋

ノリの部屋

畝傍カイロプラクティック

畝傍カイロプラクティック

サロンドマロック

サロンドマロック

よつば接骨院

よつば接骨院

こはら治療院

こはら治療院

ゆうだい接骨院

ゆうだい接骨院

黒田整骨院

黒田整骨院

アクアバランス

アクアバランス

かがやき整骨院

かがやき整骨院

しゅはら鍼灸整骨院

しゅはら鍼灸整骨院

六右衛門

六右衛門

橿原森本

橿原森本

名張森本

名張森本

松阪森本

松阪森本

ストリーズケア

ストリーズケア

ウメチャンホンポ

ウメチャンホンポ

ながなわ出張整体院

ながなわ出張整体院

森小路はり灸整骨院

森小路はり灸整骨院