セミナー風景

【もくじ】

    1. スキンドライブ基礎セミナー
    2. スキンドライブ応用セミナー
    3. 優しい動きセミナー
    4. セミナー参加者の声
    5. スキンドライブ基礎トレーニング
    6. スキンドライブプロフェッショナル
    7. スキンドライブ徒手技術セミナー
    8. 潜在能力開発セミナー

【スキンドライブ基礎セミナー】

*現在全てのセミナーについて行っておりません

スキンドライブセミナー【基礎編】

【座学】

Ⅰ.皮膚機能の活用
a.皮膚機能の生理学
b.皮膚が持つ感覚・知覚
c.発生学からみる皮膚の役割
d.皮膚機能活用の可能性(気功の正体がわかる?)

Ⅱ.皮膚を介した交流
a.言葉での交流(会話)と言葉でない部分での交流
b.言葉の情報だけにとらわれない問診の仕方

Ⅲ.今ある治療法をより効率的にするために
a.術者の身体を整えることから始める
b.術者が患者に接する前までにできていなければならない呼吸法

【実技(ワーク)】

Ⅰ.術者の身体を整える
a.呼吸を整え身体の軸を作る
b.全身をリラックス状態にしスキンドライブが使える身体にする

d.自己催眠で脳をリラックス状態にしスキンドライブが使える思考に整える

Ⅱ.スキンドライブを体感
a.O-リングテストを使ってスキンドライブを体感
b.骨盤をスキンドライブで矯正する

c.頭、首、肩、腰、膝等の様々な部分にスキンドライブで治療をする

Ⅲ.優しい動き
a.日本人に適した身体の使い方
b.優しい動きを日常で使う
c.優しい動きが身につくと治療効果が高まるわけ

Ⅳ. 華の動き

  1. 西洋の方々を含め他の国々の方々に適した身体の使い方
  2. 正しい他の国々の姿勢と動作
  3. スポーツやダンス等の海外発祥のもののパフォーマンスを上げる

 

≪参加資格≫
スキンドライブセミナー【基礎編】:どなたでもご参加いただけます

お申し込みはセミナースケジュールからご希望日のバナーをクリック!
新井のセミナーに関してはお問い合わせからのメッセージでも対応いたします。

【スキンドライブ応用セミナー】

スキンドライブセミナー【応用編】

【座学】

Ⅰ.基礎セミナーの復習
Ⅱ.現在の科学の範囲で分かっていること(定義できていること)
Ⅲ.科学的な仮説と現実とを繋げる

【実技(ワーク)】

Ⅰ.身体をより柔らかくリラックスする
Ⅱ.力・合気・スキンドライブの差を体感する
Ⅲ.非言語的交流を理解し実践する
Ⅳ.患者さんが入ってきた時から治療は始まっている
Ⅴ.患者さんと一体になって治療をするとは?

Ⅵ.全ての緊張を解き強固な正中線をつくる

Ⅶ.他者催眠で言語的交流を実践する
Ⅷ.スキンドライブを自らの治療法に活かすために
Ⅸ.スキンドライブをベースにオリジナルの治療法を創り出す
Ⅹ.総論

≪参加資格≫
スキンドライブセミナー【応用編】:基礎編を修了した方のみ。

【優しい動きセミナー】


優しい動きとは、スキンドライブ創始者新井洋次が発見した、古来の日本人が培ってきたであろう動作です。古来の日本人といっても、一般的な町民などが行っていた動作です。剣豪や達人の動きではなく、あくまで一般的な動きなので、誰でも出来るのが【優しい動き】になります。

それらを発見するに至ったのは、新井洋次が武術の達人の動きを知ったことから始まりました。それから、スポーツ理論によるトレーニングを捨て、武術や居合術を研究、治療家としては、【施術方法の共通点】であるスキンドライブシステム®を発見しました。スキンドライブは、施術の共通点でありながら【全ての共通点】です。(詳しくは「スキンドライブとは」を参照)

新井洋次がスキンドライブで物事を観るようになり、江戸から明治初期の写真を観ていると「日本人の姿勢は、どこか他の国の人々と違う。ある部分の角度が違う。」と閃いたことで【優しい動き】を発見しました。

では、現代に生きる日本人はどんな動きなのか。

西洋の文化を急速に取り入れ、西洋化した生活様式で育ってきました。良い姿勢をテレビ、雑誌、書籍で紹介されています。しかし、そんな「良い姿勢」で苦しんでいる方が大勢いるのではないでしょうか。

例えば、デスクワークの姿勢では、背筋を伸ばして胸を張る姿勢での作業が「良い姿勢」です。これだと腰の筋肉で身体を反らせ、背中と肩周りの筋肉で胸を張るので、腰痛、肩こりになって当然ではないでしょうか。

デスクワークだけではなく、学校や家庭などでもこのような「良い姿勢」を指導されているのではないでしょうか。

身体は緩んでいながらも芯がしっかりある状態であり、いつでも動ける状態であればいいのですが、逆を行くような姿勢と動きで身体を壊される方がたくさんいます。

優しい動きは、緩んだ身体に、芯(正中線)をつくり、いつでも動ける軽やかな身体を提案しています。

では、【優しい動き】にはどんな効果があるのでしょうか?

・歩きがスムーズになり、人ごみの中を軽快に歩行可能!
・重い物を楽に持ち上げることが出来る。運搬動作が楽に!
・腰痛、肩こり、膝痛、関節痛とお別れ!
・介護する側が楽になるので、介護される側が心地良く介護を受けることが出来る!
・押す動作が楽になるので、リヤカーでの運搬作業やスノーダンプによる除雪などが楽になる!
・胸を張って威圧するでもなく、背中を丸めて落ち込むでもない姿勢で相手と対等に接することができる!
・日本式のお辞儀は、身体が強くなる所作であった。相手に囚われない強いお辞儀で自信を!
・優しい動きを身に付けると、自然と道具を大事にする動きになる!
・心と身体は繋がっている。身体を整えることで精神面を穏やかに!

具体例をあげればキリがありませんが、自分の身体にも優しいので身体を壊しにくい動作です。当然、自分に優しい動きで介護を行なえば、相手も心地良く介護を受けられます。あらゆる作業にも力を発揮してくれて、疲れにくい特性があります。心と身体は繋がっているので、動作が優しくなれば、精神面を穏やかに導くことも可能になります。

結局、優しい動きってどんな動きなの?

以下にYoutube動画を貼りつけましたのでご覧ください。

【歩行】編

【ふすまの開閉】編

優しい動きは、スキンドライブ基礎セミナーで行う内容になります。

人類がアフリカで誕生して日本に至る過程、狩猟と農耕の歴史、刀剣の歴史、民族衣装の違い、正座の文化等々を紐解き、優しい動きを学びます。スキンドライブを使うにあたってのの【身体の土台】になるので、時間をかけて説明しワークを行ないます。

しかし、優しい動きを習った方々の変化を見させてもらうと、【生活の土台】になることを深く痛感しました。

そこで、生活の土台となる動きだけに特化した【優しい動きセミナー】を創始者新井を含め、スキンドライブインストラクターが各地で開催します。

ワークを中心に2時間程度行います。基本となる動きを含め、参加者の職業に合わせ、動作を提案します。そんなセミナー情報を下記に記載しました。

皆様の参加をお待ちしております。

≪参加資格≫
優しい動きセミナー:どなたでもご参加いただけます

【潜在能力開発セミナー】

スポーツ、音楽、芸術、経済・・・・

あらゆる世界のトップ・達人・超人には共通点があった!!

それは自在にゾーン、フロー状態になれる事。

ただし、自分だけの力でゾーン、フロー開発をするには限界があります。

合気道の創始者の植芝盛平先生、キリスト、源義経など伝説の超人達は、師匠から潜在能力の開発をされてます。

その師匠というのは、現在で言う仙人や超能力者です。

彼らが気功と催眠を同時に扱い、偉人たちの能力開発を行っていたのです。

現在、シリコンバレーではハイレベルな業界で生き残る為に潜在能力開発ブームが起きてます。

昔、日本でも大きな企業で潜在能力研究を行っていました。

ただし、現在の日本ではそれらが上手く行っているようには見えません。

それは何故か?

【潜在能力開発=脳の開発】

という盲点に陥っていたからです。

 潜在能力開発ブームの名残りとして日本でも瞑想、マインドフルネスなどがよく行われます。
 
それらは基本的に脳の開発に重点が置かれています。

リミッターを外した脳に身体がついてこれないと、身体が脳にリミッターを掛け直してしまうのです。

催眠ショーなどでは、女性が脳のリミッターを外される事によって身体の大きな男性に腕相撲で勝つということが頻繁に起きます。

では、何故その状態が長続きしないのでしょうか?

一時的に脳や筋肉のリミッターを外しても、身体の使い方が上手くないと身体が壊れてしまうからです。
リミッターを外した状態に耐えうる身体の使い方を身につける事で、
脳も安心してリミッターを外す事が出来るのです。

潜在能力開発セミナースケジュールはこちら

昔の日本の潜在能力開発研究が上手く行かなかったのには、そこへ導ける人がいなかったのです。

私は現役最長老で伝説の催眠術師吉田かずおに唯一、催眠DVDを出す許可を得た人間です。

ハイブリッド催眠DVD

催眠セミナー

普段は治療家として活動している為にこの内容は施術に特化したDVDですが、今回はこの力を潜在能力開発に使います。

また、気功の仕組みを独自に解き明かし、そしてリミッター外した脳についてこれる優しい動き、華の動きと称した身体の使い方も教えています。そんな私が全ての能力を使ってあなたの潜在能力開発を行います。

スキンドライブとは(マンガ版)

スキンドライブDVD

優しい動きの本

優しい動き

華の動きの本

華の動き具体的には・・・・

他者催眠でトランスを経験させ、そのまますぐに強力な自己暗示で導く事により、「自分の力が強くなる」「味覚を変わる」つまり、自分の行動は自分が決めている事を実感させる。

他者催眠をかければかけるほど、自己暗示をさせればさせるほどにトランスの入り方が上手くなり、ゾーン・フローに入りやすくなる。それを繰り返し、他者催眠をセミナー中に何回もかけてすぐにトランスへ入れるようにスイッチを作る。

自己暗示でもすぐにトランスに入れるようにスイッチを作り、また直感が閃きやすい姿勢とトランスを組み合わせる事も教える。

リミッターを外しても、それについてこれる身体の使い方(優しい動き、華の動きよりもさらにハイレベルな動き)を教え、それが癖になると他者催眠、自己暗示で導く。

またトランスに入りながらトランプの絵柄、数字を当てたりする訓練など、直感力を磨く訓練も行う。

さらに気功的な能力を教える事で、他人にトランスから導かれた力がダイレクトに影響する技も伝える。

経験上、2日連続でやる事でそれが定着する。

【セミナー参加者の声】

接骨院:Y.M様

鍼灸・整体:藤井孝師様

理学療法士:K・F様

鍼灸師:田中俊行様

柔道整復師:Y・O様

Y・K様

鍼灸師:T・T様

整体師:寺村康史様

接骨院:D・N様

理学療法士:笠松 尚悟様

理学療法士:佐野友昭様

柔道整復師:春日慎一様

鍼灸師:S・H様

柔道整復師:松本葵様

治療家:坂田英輝様

整体師:N・Y様

スキンドライブ基礎トレーニング

スキンドライブシステム基礎セミナー(以下 基礎セミナー)を受講した方々を対象としたレベルアップセミナーがスキンドライブ基礎トレーニング(以下 基礎トレーニング)です。

基礎セミナーでは、座学で「皮膚の機能」と身体、思考、心について学んでいます。実際に座学で学んだことを生かして、イメージとしての正中線を作るためのスワイショウ、魂振、発声法、呼吸、スキンドライブを使ったノンタッチによる治療や優しい動き、華の動き、〇〇から導くセロトニン系の自己暗示などをワークしています。

それらは全て基本を学んでいただいております。受講生の皆様には、基本を持ち帰り、自らの治療技術の土台や生活の土台としてもらっています。

基礎セミナーでは、新規受講生にスキンドライブの使い方、呼吸、姿勢や動作のチェックを行なっています。しかし、1日で全てを完璧に覚えられません。そのために基礎・応用セミナーの復習参加を無料としています。ですが、復習で来られた受講生の皆様のスキンドライブや動作チェックに取れる時間がありません。

そこで、「スキンドライブ基礎トレーニング」を新たに開催します。

基礎トレーニングでは、スワイショウ、魂振、発声法、優しい動き、華の動き、スキンドライブが間違って行われていないかのチェックと、基礎セミナーを応用したマッサージなどの治療法や自己暗示のコマンドの提案、優しい動きと華の動きの応用動作の提案などをします。

スワイショウは身体を緩める体操になりますが、各人の解釈が入ることで「緊張」や「力感」を生む体操になってしまうこともあります。さらにスワイショウの形が崩れてしまい全く違う体操になることもあります。これでは身体を緩める目的が達成されません。このように時間経過とともに習ったことが自己解釈により全く違うものとなってしまいます。

スワイショウに限らず、魂振、発声法、優しい動き、華の動き、スキンドライブ、自己暗示等々に間違った自己解釈が入ると効果が半減又は逆効果になることもあります。

基礎トレーニングは、5人程度の少人数制で行ないます。少人数であるため、個人への体操、姿勢、動作、スキンドライブ、自己暗示等のチェックをしっかりと行えます。既存の治療法にスキンドライブを上手く使えないという場合にも、既存の治療法へのアプローチ法を提案します。

基礎トレーニングの主な内容

・スワイショウ、魂振、発声法、呼吸、優しい動き、華の動き、スキンドライブ、自己暗示のチェック

・既存の治療法にスキンドライブを使う方法を練習

・優しい動き、華の動きの応用動作

・受講生の願望や悩みに合わせた自己暗示のコマンドを提案

これらはあくまでも例です。受講生のご要望に応じ、基礎セミナーで出来る内容を提案します。

時間 3~5時間

講師 本間 雄佑  小幡 朋生  インストラクターが各地域で開催

※創始者による基礎トレーニングは行っておりません。主に創始者によるセミナーは基礎・応用セミナーとスキンドライブプロになります

スキンドライブプロフェッショナル

スキンドライブシステム基礎・応用セミナーをともに受講した皆様向けに開催するセミナーが【スキンドライブプロフェッショナル】(以下:スキンドライブプロ)です。

基礎・応用セミナーともに「コンセプト」として「術者の状態づくり」を提案しています。「コンセプト」であるため、術者の土台が出来れば、スキンドライブは何にでも使えるものです。

そして、応用セミナーでは、創始者 新井が現時点で辿り着いている最新のスキンドライブを提案してきました。

2017年12月の応用セミナーで辿り着いたスキンドライブは、【正中線の完成】です。【正中線の完成】までの内容をワークすると、午前10時から開始する応用セミナーの終了時刻が21時になってしまいます。新たな発見をするたびに、内容を新しく加えてきたのですが時間の都合上、お伝えできる内容に無理が生じてきました。かといって今までの内容を省略、または削除して【正中線の完成】をワークしてしまうと、スキンドライブ応用セミナーの内容を理解出来なくなります。

そこで、【正中線の完成】以降の内容を【スキンドライブプロ】として、創始者及びインストラクターがそれぞれの地域でセミナーを開催致します。

基礎・応用セミナーでは、「コンセプト」をお伝えしているので、突っ込んだ内容の練習は各自で行ってもらっているのが現状でした。

例えば、応用セミナーの最後に行なう「他者催眠」は「スキンドライブG」の声を使って、デモンストレーションをするだけでした。時間の都合上、受講生の皆様に練習してもらう時間がありません。

スキンドライブプロは、こういった提案した内容を練習する機会にもなります。

スキンドライブプロは、その都度、受講生の要望に応える内容や創始者とインストラクターが新たに発見した内容を行ないます。応用セミナーを受講しているからこそ提案出来る内容になります。

スキンドライブプロの内容例

・優しい動きの先にある武術的動作

・皮膚で観て、対象をそのまま捉えた絵を描く

・スキンドライブを使った料理

・創始者、インストラクターが普段行っているスキンドライブを使った施術の提案

・スキンドライブGによる声の出し方や歌の歌い方

・スキンドライブGによる「他者催眠」の練習

これらはあくまで例です。その都度、受講生の要望に合わせるか講師によって内容が変わります。基礎・応用セミナーは「コンセプト」であるため何でも使えるのですが、抽象的で分かりにくかった部分を具体的にワークしていくことも可能です。

例えば、スキンドライブのノンタッチの骨盤調整をタッチで行うことや筋肉を解す手技で行うというものです。他には優しい動きの身体技術とスキンドライブを使って絵を描くというのも具体的なワークとなります。

このような具体的な内容をワークすると、目先の手技に拘ってしまい、手先に集中してしまいます。ですから、応用セミナーでつくる【正中線】を保って行う必要があるのです。

そして、【正中線の完成】以降の内容もスキンドライブプロで提案していきます。

もちろん、今後も基礎・応用セミナーともに復習参加は無料ですので、内容を深く理解するためにも今まで通り参加することができます。

スキンドライブのレベルをより発展させるために【スキンドライブプロ】を新たに開催します。

※セミナー前日にスキンドライブ社宅に宿泊し、ワークする内容とは異なります。こちらの内容は創始者 新井のFacebookグループで情報を共有しています。

時間 3~5時間

スキンドライブ徒手技術セミナー

スキンドライブ習得者向けに施術をするにあたり具体的にどういった使い方をすると効果的か?現場に落とし込んだ内容です。

スキンドライブでは理論と法則の違いを説明しております。

この世界のほとんどの治療法は理論であり、その治療法の創始者が【そうやると良くなる】と強力に思った(信じた)からこそ良くなるのですが、柔道整復の技術の様に、理論ではなくテコの原理などの信じようと信じなかろうと働く物理法則を使った治療法も少なからずございます。

この徒手療法セミナーは、どちらかというと物理法則を使った治療技術となります。

と、いう事はスキンドライブが上手くなくても出来る技術ではありますが、そこにスキンドライブを足すとどうなるかというセミナーになります。

技術セミナーとして必ずやる事は、首から腰にかけての脊柱をメインとする可動域、痛み、シビレの改善方法。

カイロプラクティックのテクニックを元に、このやり方ならアジャストとか難しい事を覚えなくても出来る技法にスキンドライブを足します。

四十肩などのアプローチ

手首、バネ指、などのアプローチ

膝、足首、股関節へのアプローチ。

腰のヘルニアから来るシビレに対してのアプローチ。

例えば膝などは、半月板などに問題がないと言われても痛みや動きの制限がある人に対して、膝の関節をどのように動かすと良いか、そしてそこにスキンドライブをどう混ぜると良いのかなどを。

腰からのシビレなどは、梨状筋とか押してもシビレが改善しない場合に、ある2つの筋肉を狙って、強く押しても患者さんが緊張しないような特殊な押圧技術を使いながらスキンドライブを利用することで高い効果が得られます。

また、その日の参加者のリクエストに応じていくつか技術提案もしたいと思います。

参加者個々にあわせた指導が必要になる場合が想定されるので毎回~5人程度で行います。

参加資格:スキンドライブ基礎編修了者
時間:5時間程度
場所:東京・中野*詳細は申込時または問い合わせより